花粉対策メガネは効果があるの?普通のメガネとの違いと選び方

Icon 2022年1月26日

普通のメガネとの違い

花粉症の不快な症状は鼻水やくしゃみだけにとどまらず、目が痒くてたまらない、目の中がゴロゴロするといった目に関する症状に悩まされてい人も少なくありません。そのため、マスクを付けることや薬を飲むこと以外に、花粉対策メガネを用いることも、花粉症の症状を軽減させるための有効な手段の一つです。花粉症の対策に普段使いのメガネをかけているという人もいますが、花粉対策メガネにはフレームの部分に特殊なフードが付いているので、通常のメガネよりも目に入る花粉の量を大幅に減らすことができます。また、メガネのまわりに隙間ができないように顔にフィットするような特別な形状になっていて、花粉の侵入をシャットアウトすることが可能です。

花粉対策メガネの正しい選び方

花粉対策メガネの効果を高めるためには、長時間着用していることが必要です。そのため、花粉対策メガネを選ぶ時には、ずっと装着していてもストレスを感じない製品を選ぶようにしましょう。例えば、メガネの見た目にこだわる人は、一目で花粉対策メガネとわからないようなお洒落なデザインのものや、フードの取り外しができるものを選ぶと使いやすいです。マスクとの併用で花粉対策メガネが曇りやすいことが気になる人は、曇り止め加工が十分に施されている製品を選んでおくと安心でしょう。いずれにしても、花粉の侵入防止や使い心地を優先して選ぶのであれば、実際に店舗でフィッティングをしてから、自分の顔の形にピッタリとフィットすることを確認して購入することが大切です。

花粉がメガネに付着すると、拭く時に傷つくことがあります。メガネの花粉対策として、傷や汚れが目立たないコーティングされたレンズを選びましょう。また、拭く時は専用のクリーナーを使うのがポイントです。