ただ古い服を着ている訳ではない、野暮ったくならない古着の着こなし方

Icon 2022年1月29日

古着をおしゃれに着るポイントとは

古着は男女を問わずに人気のあるファッションアイテムで、掘り出し物を探しにとりあえずショップに行く、そんな方もいるのではないでしょうか。一点物や安価なアイテムなど古着には魅力もたくさんあり、あえて汚れや傷がついたものを選ぶというおしゃれ上級者も存在します。ですが、古着は一歩間違えるとただ古い服を着ている人になってしまう可能性があるので注意しましょう。古い服を着ている人に見えないように気を付けるポイントは、どこかに古着ではないアイテムを入れることです。古着のTシャツにまだ真新しいデニム、古着のジャケットにあまり履いていなくて傷も付いていない革靴など、古着だけでコーディネートしないことが野暮ったくならないコツとなります。特に足もとのファッションに気を付けるとグッとおしゃれな印象を人に与えることができます。

古着のイメージを変える小物の演出

また、腕時計や帽子、バッグなど小物にこだわりを見せることも古着をおしゃれに着こなすポイントとなります。手入れの行き届いた腕時計や、ブランド物のベルトなどをどこかに取り入れるコーディネートはおススメの着こなし方の一つです。なお、古着を着る時は清潔感も必要ですので、髪型や男性の方はヒゲなどに注意をして、不潔な印象を与えないようにきちんとお手入れをすることも重要となります。古着のファッションは、全身古着でコーディネートという難しい着こなし方も存在しますが、相当センスが良くなければ失敗してしまいます。無難に古着を楽しみたい方はまず、普段のファッションに一点、古着のアイテムを加えてみてはいかがでしょうか。

ニコチンリキッドは、国内での流通は少ないものの、紙巻きたばこの代替品として海外の電子たばこの愛好者の間で広く普及しています。